最近増えている新婚性勃起障害について

新婚性勃起障害の原因は?

新婚性勃起障害とは結婚直後からの男性が勃起不全状態になることを言います。この主な原因としてあげられているのは、交際中にほとんどセックスをしていない。(体の相性が悪いにもかかわらず結婚をしてしまったケース)。または男性が童貞であるというケースがあります。一見、男性側の問題のようですが、女性側にも問題があることがあります。

 

これはお互いが性に対して無知、もしくは未熟な夫婦も原因とされています。新婚性勃起障害については、この原因の多くが心因性のものと考えられています。結婚による環境の変化やストレスです。この新婚性勃起障害の対応を誤ると、症状はさらに悪化するものと考えられています。

 

例えば、新婚の時にたまたま勃起せずに性行為ができなかった場合において、女性が男性に対して、言葉で攻めたりした場合、多くの男性はその事がトラウマとなり、自分は性的不能者なのではないかと自己暗示に陥る可能性があります。また、女性の方にも原因があるのにもかかわらず夫を勃起障害と決め付けることによって、最悪のケースとなる場合もあります。

 

たまたまの勃起障害の場合は、精力剤の投与でうまくいく場合もありますが、血管性勃起障害の場合は、手術をしなければならない場合があります。心因性の場合は心理療法がもっとも効果的と言われ、これはストレスの排除、トラウマの排除などにより改善される場合もあるが、夫婦で協力する体勢がもっとも必要です。

300種類から選ばれた精力剤

LOVE SHOT-type L-
”あの子を落とせる”人気商品!今ならセット購入で「女が豹変する魔法の一粒」をプレゼント!!
メンズアップキャンディ
このキャンディを舐めることで、成分が毛細血管を介してダイレクトに注入!全て天然成分なので、強制勃起なしの安心安全成分!